★★★ 乾燥きくらげの戻し方 ★★★

乾燥きくらげは水で戻すと10倍近くの重さになりますが,ある程度まとめて戻し,湯がいてから小分けして冷凍保存しておくと便利です。きくらげは冷凍保存に適した食材で,電子レンジで解凍すればプリプリのきくらげをすぐにお料理に使えます。
<解凍してすぐに使えるかんたん調理例>
サラダ,キムチやごまの和え物,もやしと小松菜の海苔酢和え,ラーメン等のトッピング など

1⃣ 乾燥きくらげ50gを袋から取り出します。

2⃣ 乾燥きくらげをたっぷりの水に浸します。
通常は5~6時間でもとにもどります。
30~40℃のぬるま湯だと30分程です。
砂糖を少量,炭酸水(水の1/4)を加えると
よりプリプリになり,栄養素流失を防げます。
『NHKらいふ』から
URL:https://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/
detail/01016.html

3⃣ 戻し時間は,お好みやご使用になるお料理によって決めてください。
戻し時間1時間だと,やや固めですがコリコリ食感が楽しめます。
4時間戻すと重量にして約8~10倍,ほぼ元の状態に戻り,プリプリのきくらげが楽しめます。

4⃣ 石づきを取ります。
きくらげの軸元に石づきが付いている場合は,
はさみや包丁で取り除いてください。

5⃣ きくらげを湯がきます。
熱湯で20~30秒ほど湯がきます。

6⃣ 粗熱を取ります。
すばやく流水に浸して粗熱を取ります。

7⃣ 小分けして冷凍保存します。
きくらげは冷凍保存に適しています。
電子レンジで解凍して,すぐにお使
いいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です